10.1 千代田区総合体育館 
千代田区労協第50回定期大会

大会風景

開会前の静けさ!

司会の佐藤副議長による開会宣言!

議長団登場
右が三省堂労組の渡部さん

左が全農林官房分会の渡辺さん

「6月30日の平和集会」に550名も集まったことに対する
労いとお礼の総括をする加藤哲夫議長

「私が議長になった時には3万人以上の組合員がいた」
「現在は1万人を割り、組織拡大が今後の課題である」
危機感を募らせながら組織拡大の大切さを訴える加藤議長

忙しい中かけつけてくれた来賓の鈴木栄一区議会議員

総選挙結果をそれなりに自党への国民の支持があったと
「たしかな野党」の手ごたえを懇々と語る鈴木議員

「第12回定期大会」から出席しているという伊部事務局長

区労協の豊富な運動量を物語る幅広い活動方針案を提案

苦しい台所事情を明るい表情で説明する伏木野財政部長

淡々と会計監査報告を行う、富樫会計監査

「じん肺根絶に向けて国の責任をきちっと明らかにさせる」と
力強い決意表明する、じん肺弁護団の鈴木弁護士

「25年にわたる全ての争議が勝利和解した」と
熱っぽく報告する日本ケミファの中村代議員

「教科書採択運動では『つくる会』が2度も敗北した」
「しかし次回も別の教科を加えて採択運動をするという」
「一体誰が金を出しているのか」と、実教出版の大野代議員


なぜかある代議員の発言後、会場は笑顔に包まれる!!


キチンとメモを作成して全国一般としての地道な運動の
一端を報告する三陽物産分会の名和代議員


「働く者の基本的権利を踏みにじる誓約書を強いている」
と雇止めされた三興管理の現状を訴える白石さん

「公務の職場には様々な職種の人が入ってきている」
「ますます組合に加入する若者が減少している」と
実情を訴える全経済特許分会の野村代議員


東京商科事件に対する高裁の不当判決を始めとする最近の
司法の危険な動きと労働契約法制の危うさを訴える今井さん


「3年前、男女差別是正裁判で勝利和解し課長になった」
「その後は成果主義を導入し賃下げが実施されている」
「意図的な査定で課長職の手当がなくなってしまった」と
歴史的勝利和解解決後の職場の実態を報告する、
当時の芝信原告団副団長だった浜田さん


「区役所の職場でもサービス残業が横行している」
「消費税をなくす千代田の会もそのうちOB会になってしまう」と
運動の高齢者対策を訴える小泉さん


「他の組織の要求を職場に持込むことをやっている」
「地域共闘の大切さ」を強調する全農林・水産分会の香取さん


「一つの地域にローカルセンターは二つはいらない」と
区労連役員の立場から「区労協と事務所を共有したい」と
なにげなくつぶやく香取さん


大会運営委員長の立場から一転変身した水久保さん
「憲法改正にむけた国民投票の内容は非常に危険である」
「9.11総選挙の結果は、スタンピード現象に陥った、
 マスコミの責任が大である」マスコミ職場からの懺悔



「争議支援を強化する決議文」を提案する高橋副議長


「憲法改悪阻止」の決議案を読み上げる松島事務局次長
この後なぜか「つぶやき」が淡々と続けられる


「すべての争議がこの千代田からなくなるまでご支援を」
粘り強く闘う決意を述べる井上千代田争議団団長



いつの間にか「司会者風」に写っている東和支部小林代議員


*************「千代田争議団」揃い踏み *************



■遂に来てしまった伊部事務局長の退任の挨拶■


青春をささげた輝かしい38年間を語る伊部事務局長
☆★☆ 長い間、本当にお疲れさまでした ☆★☆


来期も先頭に立ってがんばる決意の加藤議長



常任幹事としての就任の挨拶をする実教出版の小林さん



「これからは、顔と名前を多くの人に知ってもらいます」
伊部事務局長を引継ぐ決意表明する「専従見習い」舟木さん


さあ、老いも若きもみんな揃って、団結用意・・・


さらなる区労協の発展をめざして「団結ガンバロー!!」